mf

about
blog
facebook
twitter



キュウさんという人

Pura Vida!
アリサカです、どうも。
 
 
だいぶ時間は経ってしまいましたが、
『 Talking About Football Vol.039 加藤久 』
にお越しくださったみなさま、どうもありがとうございました!!
 
 
まず何をおいてもこれだけは言いたい!
キュウさん、60歳ってウソですよね??(笑)
外見も内面も若々しくて、最高にカッコよかったです。
 
01IMG_7391
 
 
今回は、サッカーをやり始めた子供時代のお話から、
サッカー部の寮を脱走した大学時代、日本代表時代、
1985年国立競技場で行われた伝説のW杯予選の日韓戦、
読売クラブ&ヴェルディ時代、育成について等、
たっぷりと語っていただきました。
 
 
「 日韓戦前日の夜、
  同部屋だったカズシ(木村和司)と話してたんです。
  “ 明日勝ったらきっと、うちらの人生変わるよね ” って。 」
 
 
「 で、当日、
  スタジアム振られてるたくさんの日の丸を見たら、
  これまでにないほど気持ちが高ぶって、
  泣きそうになってしまって・・・。
  今考えると、その時点でダメだったんだよね。
  試合前に感傷的になってはいけないんだ。 」
 
 
サッカー人としてだけではない、
“ 加藤久 ” というひとりの人間としての魅力、
イベントに来てくださったみなさんは強く感じられたと思うのですが、
( 誰とでもフランクに、ものすごく自然体で話しをされてました )
キュウさんがこれまでに様々な役職、
様々な立場から日本サッカーに携わってこられたのは、
周りの人たちからその人間的な魅力を求められたから、
という部分もあったのではないかなと思いました。
 
 
「 技術的にレベルの高い子供がいいプレーをしたらね、
  “ お、そう来たか!! ” って驚いて、面白がってました。
  その子の持ってるものを引き出すだけでいい。
  教えすぎたら選手は育たないです。 」
 
 
「 やっぱり自分ひとりでは生きられなくて、
  人との出逢いなんですよね。
  うちらはみんな人と人の狭間で生きていて。
  それは東北の大震災で強く感じました。
  だから自分に出来ることを一生懸命やっていこうと。 」
 
 
本当に、あたたかい、あたたかい人でした。
それを表すように、イベントで紹介した写真は、
日本サッカーカメラマンの巨匠・今井恭司さんが、
「 キュウちゃんのためなら自由に使ってください! 」
と、キュウさんに内緒でご提供くださいました。
 
 
今井さん、ありがとうございました!!
 
 
GMを務められている「 ジュビロ磐田 」のこれからもまた楽しみです!
加藤久さん、どうもありがとうございましたー!!
 
02IMG_7173


カテゴリー: Talking About Football - 2016年7月4日






top



twitter




shop info


mf mapを拡大する

ADDRESS:
東京都渋谷区神宮前3-18-12

地下鉄千代田線・副都心線
明治神宮前駅 5番出口より徒歩5分
地下鉄千代田線・銀座線・半蔵門線
表参道駅 A2出口より徒歩7分
JR 原宿駅 竹下口より徒歩10分

Tel:
03-3401-5600

営業時間
11:30 ~ 17:00 Cafe time
17:00 ~ Last  Bar time

水曜日定休