mf

about
blog
facebook
twitter



熱い想い

Pura Vida!
 
アリサカです、どうも。
 
 
 
ちょっと時間は経ってしまいましたが、
 
『 Talking About Football Vol.038 金山友紀 』
 
にお越しくださったみなさん、どうもありがとうございました!
 
 
 
野球少年が日本フットサル界を引っ張るまでのストーリー、
 
選手としての考え方、そして、これからの日本フットサル界への思い、
 
盛りだくさんな内容でしたがいかがだったでしょうか?
 
 
 
金山選手は話すのが苦手だと何回もおっしゃっていましたが、
 
それを信じたお客さんはひとりもいなかったはず(笑)
 
彼の熱い想いは言葉に乗って

ちゃんと届いていたのではないかなと思います。
 
 
 
印象に残ったのが、トークの中で何回も、
 
「 自分は本当にへたくそですから 」
 
ということを言っていましたが、
 
それが謙遜してる風な言い方ではなく、
 
心の底から思っているんだろうなという言い方で。
 
 
 
意外でしたが、お話を聴いてたらちょっと腑に落ちました。
 
IMG_6418
 
 
 
高校時代からサッカーを始めたこと、
 
それからすぐに当時全国ナンバーワンだった

静岡の名門高校に練習参加したこと、
 
日本フットサル界の伝説的なチーム「カスカヴェウ」に途中入団したこと、
 
カスカヴェウに初合流したブラジル遠征で

手も足もでないような完敗を喫したこと、
 
まったく予期せぬタイミングで初めて日本代表に招集されたこと。
 
 
 
新しい環境のレベルが、
 
その時々の自分の実力ではとても計れないくらい高すぎて、
 
「 見上げる 」しかなかったからなんだろうなと。
 
  
 
FCバルセロナの寮長さんが話していたという、この話しを思い出しました。
 
 
 
「 この寮で生活してる若者たちは
  
  必ずサッカーが上手くなる。何でかわかるかい? 」
  
 
「 それは練習に行くときに、
  
  あの巨大なカンプ・ノウの横を毎回通って、
 
  それを見上げているからだ。」
  
「 人は何か大きなものを見上げると謙虚になれる。
  
  謙虚になれれば、サッカーは必ず上手くなるんだ。 」
 
 
 
これまでいろいろな環境で大きなものを見上げ続けてきていて、
 
きっと、今もまだ見ているんだろうなと思いました。
 
金山選手が最後に語ってくれたこの話しが

それを物語っているのではないかなと。
 
 
 
「練習のときは自分が一番へたくそだと思ってやってますけど、
 
 ただ試合のときは自分が一番上手いんだと思い込んでやっています。
  
 そして、お客さんに対して“自分のプレーを見てくれ!”
 
 とも思ってますね。 」
 
 
 
Fリーグの新シーズンは、6/11(土)に開幕。 
 
金山選手が所属する「 ペスカドーラ町田 」の開幕戦は、
 
6/11(土)17:00から、場所は国立代々木競技場第一体育館になります。
 
ぜひ足を運んでみてください!

きっと金山選手の熱さを感じられるはずです!
 
 
 
金山選手、本当にありがとうございましたー!!
 
IMG_6422


カテゴリー: Talking About Football, イベント - 2016年5月7日






top



twitter




shop info


mf mapを拡大する

ADDRESS:
東京都渋谷区神宮前3-18-12

地下鉄千代田線・副都心線
明治神宮前駅 5番出口より徒歩5分
地下鉄千代田線・銀座線・半蔵門線
表参道駅 A2出口より徒歩7分
JR 原宿駅 竹下口より徒歩10分

Tel:
03-3401-5600

営業時間
11:30 ~ 17:00 Cafe time
17:00 ~ Last  Bar time

水曜日定休