mf

about
blog
facebook
twitter



カメレオン的

Pura Vida!
 
アリサカです、どうも。
 
 
 
『 Talking About Football Vol.035 望月重良 』
 
にお越しくださったみなさん、どうもありがとうございました!
 
 
 
シゲさん節、全開!!
 
 
 
なかなか聞けないお金の話や裏話なんかもたくさん飛び出して、
 
進行しているボクですらビックリでした・・・(笑)
 
DSC09464
 
 
 
Talking About Football の第1回目にご登壇されたとき、
 
 
「 自分は何かを決める時、決定じゃなくて決断をくだしている 」
 
 
ということを望月さんは話されたのですが、
 
今回は以前にも増してそれがヒシヒシと伝わってくる言葉の重さでした。
 
 
 
特に、自ら招き入れた選手の肩を叩いて、
 
チームから出ていってもらわないといけないとき。
 
 
「 やっぱり本当にツライんですよ。
 
  これがきっかけで、友人でなくなってしまった人もいますし。
 
  でも、そのときには、個人としての “ 望月重良 ” ではなくて、
 
  代表という役職での “ 望月重良 ” として話をするようにしています。
 
  クラブを潰したり、
 
  なくしたりするわけには絶対にいかないですから。 」
 
 
 
力強くそう言い切った後、表情を緩ませてこんな言葉も。
 
 
「 けど本音は、みんなから好かれたいんです(笑) 」
 
DSC09473
 
 
 
経営者としての「 剛 」の部分と、いち個人としての「 柔 」の部分、
 
望月さんの両方が垣間見えた瞬間でした。
 
 
 
そしてその両面性は、
 
チームマネージメントのお話の中でも多々感じることがありました。
 
「 譲らず変えない 」部分と、「 周りに合わせて変化していく 」部分。
 
 
 
「 うちは、カメレオン経営ですよ(笑) 」
 
 
 
冗談混じりに言ったこの言葉に、
 
望月さんと「 SC相模原 」の魅力がたくさん詰まっている気がしました。
 
 
 
この数年、
 
元日本代表の高原選手や元ブラジル代表のトロ選手を獲得したりと、
 
オフシーズンでサプライズを提供してきているSC相模原、
 
今回もまた何かあるのか、そして来シーズンの戦いがまた楽しみです!
 
 
 
望月さん、ありがとうございましたー!!
 
DSC09485


カテゴリー: SC相模原, Talking About Football - 2015年12月6日






top



twitter




shop info


mf mapを拡大する

ADDRESS:
東京都渋谷区神宮前3-18-12

地下鉄千代田線・副都心線
明治神宮前駅 5番出口より徒歩5分
地下鉄千代田線・銀座線・半蔵門線
表参道駅 A2出口より徒歩7分
JR 原宿駅 竹下口より徒歩10分

Tel:
03-3401-5600

営業時間
11:30 ~ 17:00 Cafe time
17:00 ~ Last  Bar time

水曜日定休